プラス建装株式会社
 山梨県富士吉田市松山3-5-8
 TEL:0555-22-2222 FAX:0555-22-2203  E-MAIL:info@purasu.jp
 

ログハウス塗装・塗替え(リファービッシュ)

ロゴ ログハウスは、木材特有の伸縮や収縮による塗料のはがれ、ログを食い荒らす昆虫、カビなどの菌類、日々の風雨や紫外線などにより腐食や劣化が発生します。そんな危険から、ログハウスを健康で美しく保つために大切なことは、正しいメンテナンス。
プラス建装では、サシュコ社のログハウスリファービッシュシステムにより、お客様のログハウスを大切に守り、美しくよみがえらせます。

サシュコ社ログハウスリファービッシュシステムの特徴

木の呼吸・伸縮を妨げない
  キノコ等の雑菌や害虫、紫外線からのプロテクトだけでなく、ログの表面に浅く色素を浸透し、ログ材に最も大切な木の呼吸を極力妨げません
防水効果
  ログの表面につく水をはじき、ログを風雨からしっかりと守ります。
ログや環境・人に優しい
  古い塗装部分や劣化した部分をっかりと削るため、健全な木面を均一に蘇らせます。また、高圧で吹き付け旧塗膜を削るコーンコブは、トウモロコシを加熱・粉砕した自然のものなので、環境にも人にも優しいログハウス専用の工法です。

ログハウスリファービッシュシステムの塗替え施工例

リファービッシュ前 リファービッシュ後
施工前 施工後

ログハウスリファービッシュ(塗替え)の流れ

Step1:打合せ   Step2:ストリッピング【剥ぎ取り】   Step3:ステイニング【色素浸透】
ログのカラー合わせ ストリッピング ステイニング
塗替え前に、お客さまのログに最適な塗装カラーを決めます。ログに合ったカラーを塗装することで、木目などログの魅力を最大限に引出せます。 ストリッピング機(コーンブラスター)により、ログ表面の汚れや塗料を削り落とします。
トウモロコシを加熱し粉砕したコーンコブを高圧で吹き付ける、水を使わない洗浄方法です。
ログはもちろん、人や環境にも優しい施工方法です。
一層目には、木材の呼吸の妨げにならず、伸縮にも強いキャプチャーを塗ります。
二層目には、防虫効果だけでなく、紫外線や風雨・カビからもログを守り、変色の少ないカスケードを塗ります。
それぞれ塗装後に、ブラシでこすって色素を浸透させます。
Step4:チンキング【隙間埋め】       Step5:コーキング【ひび割れ埋め】
チンキング ログジャム コーキング
気候や木材の伸縮で起きた、ログ材のかみ合わせ部分の隙間に、チンキング機(スノーケーラー)で、チンキング剤(ログジャム)を打設します。 ログの伸縮に容易に対応できるログジャムが、高断熱・高気密なログハウスに保ちます。
コーキング機(コーキングガン)でシール剤(コンシール)を打設し、ログのクラックを補修します。
コンシールは、木の伸縮性への対応はもちろん、高い接着性があります。

ログハウスリファービッシュ(塗替え)の施工前

リファービッシュ前のドア   リファービッシュ前の軒天   クラック補修前
ログ、木製のドアの塗料がはがれ、汚れが付着しています。 ログの軒天にもよごれ、カビによる黒ずみが見られます。
右端のログに、大きなクラックが発生しています。

ログハウスリファービッシュ(塗替え)の施工後

リファービッシュ後のドア   リファービッシュ後の軒天   クラック補修後
ログ、木製のドアも美しいツヤで蘇りました。 普段は手が届かないためメンテナンスできない軒天。汚れ・黒ずみをしっかり削り落とし、塗装でしっかりコーティング。
右端のクラックもコーキング剤でしっかり補修。ログロのかみ合わせ部分の隙間もチンキング剤でしっかり打設。

サシュコ社のログハウスリファービッシュシステムは、ログハウス専用の塗替え工法。ログハウスに適した塗替えを行うことは、ログハウスの寿命を長く保つだけではなく、メンテナンスも楽にすることができます。

Copyright (c) 2005 purasu kenso Co.,Ltd All rights reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】